2018年11月11日日曜日

刑法第三十七条

森田芳光監督の映画と、2作目の「フラッシュバック」を原作としてTVドラマがある。

セッション

映画『セッション』は、2017年のオスカーを総なめにした『ラ・ラ・ランド』の監督デイミアン・チャゼルの出世作です。アカデミー賞助演男優賞など3部門を受賞。梶原一騎のスポ根ものの雰囲気から、いじめなのか、指導なのか?という、今、問題になっているパワハラ指導の問題へ繋がっていく。罵倒と行き過ぎた指導。狂気なのか? 激突やフランティックのような自己の理解と判断のぐらつき。最後の演奏会スタート時の恐怖は強烈。復讐の応酬の行きつく先は? 才能は倫理を超越する。怒りがJAZZという即興芸術へ昇華していく。強烈なスリラー映画でした。

2018年11月10日土曜日

言葉の定義:生産性

月刊誌に掲載された政治家の文章から生産性についての議論が続いている。
ウィキペディアによれば、生産性(せいさんせい、Productivity)とは、経済学で生産活動に対する生産要素(労働・資本など)の寄与度、あるいは、資源から付加価値を産み出す際の効率の程度のことを指す。一定の資源からどれだけ多くの付加価値を産み出せるかという測定法と、一定の付加価値をどれだけ少ない資源で産み出せるかという測定法が在る。 云々。一般的には「成果」「収益」をイメージさせる言葉である。
一方、生産という言葉は子供を産む意味をも有しているとのことであるという。
著者があえてこの言葉を使った真意はわからないが、意図しない受け止められ方をしたのであれば、やはり、言葉を用いる際には精査すべきであろう。
時代・世代・地域などにより、言葉の認識がだいぶ異なっているのではないかと思うし、また、言葉を使用する際には意図しないニュアンスで受け止められることがないか十分に配慮する必要があろう。

2018年11月9日金曜日

国立がん研究センターで勉強してきました

10月20日、国立がん研究センターへお邪魔してきました。施設と画像を見させていただきました。

2018年11月7日水曜日

福島市肺癌個別検診読影会

10月26日 今年度の肺がん検診読影会の私の担当分の最終日でした。6月からの5か月間、お疲れさまでした。

2018年11月5日月曜日